トップ > 土木部門トップ

土木部門 CIVILENGINEERING

 土木部門は、道路、港湾、空港、公園などの社会基盤整備に広く貢献するセクションとして、沖縄の本土復帰以前より長年に渡って県内はもとより県外を含め、数々の社会資本整備に携わって参りました。
 しかし、近年私たちの目の前で現出した環境問題や高齢者社会、さらには経済の柱としての環境振興の進展等は、社会基盤整備のあり方に大きな変革を求めています。従来からの機能重視型の基盤整備ではなく、環境や高齢者にやさしく、沖縄の文化等を大事にした、良質な社会基盤の創造が求められています。
 当部門においては、土木設計部、測量部、土質調査部が一体となって、従来から行ってきた河川・海岸、港湾・空港。道路・橋梁。交通、公園緑地・文化財、上下水道、景観デザイン・サインデザイン、土質調査、測量調査などにおいて、社会から求められる良質な社会基盤を創造するために創意工夫を凝らした総合的な提案を行います。