トップ > 土木部門トップ > 公園緑地・文化財

業務内容Work

公園緑地・文化財

公園緑地・文化財

  • 写真1
  • 写真2

 現在、沖縄県内各地で公園の整備が進む一方で、単なる緑地を備えた公園ではなく、利用者の多様なニーズに対応した公園の整備が求められています。また、沖縄県内には、世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」等の史跡をはじめとする名勝、建造物等の文化財が数多くあり、内外からの注目を受けています。
 公園緑地・文化財部門では、都市公園を中心とする公園緑地の整備事業をはじめ、首里城・浦添城跡(浦添ようどれ)などの戦災文化財の復元、城壁・石橋・井戸(カー)などの保存修理事業に30年以上にわたって携わってきました。
 これまでに行った一連の事業を通して得られた、確かな品質を保証する技術力と体制を活かし、ユニバーサルデザインに配慮した快適で安全な公園緑地づくりや、地域の歴史・自然資源を活用した観光振興の拠点形成など、多様なニーズに対応した技術提案にも積極的に取り組んでいます。

主な業務内容

  • ・現況調査・分析
     文化財遺構の分析、絵図・古写真の分析等
  • ・基本計画策定
     施設内容・規模、形態の調査検討、事業計画書の策定等
  • ・基本設計
     施設配置・動線検討、景観・意匠・空間構成検討、整備年次計画等
  • ・実施設計・施工管理
     意匠、安全性・機能性・細部構造設計、施工性等の検討、施工管理等
  • ・その他
     整備事業報告書作成、台帳作成等