トップ > 土木部門トップ > 河川・海岸

業務内容Work

河川・海岸

河川・海岸

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

 沖縄県は、周囲を海に囲まれていることに加えて台風の襲来が多く、河川・海岸沿いの住民は、古くより暴風雨や高潮による甚大な被害を受けてきました。そのため、本土復帰頃から防護としての河川・海岸整備が進められ、被害は軽減されてきました。また近年では防護に加え、利用者ニーズや自然環境、景観などに配慮した整備もなされています。
  河川・海岸部門では、こうした防護・利用・環境へ配慮した河川・海岸整備の技術提案はもちろんのこと、新たな役割として、津波・地震への対応や施設の長寿命化に向けた調査・計画の技術提案にも積極的に取り組んでいます。

主な業務内容

  • ・事業評価調査、費用対効果分析調査
  • ・河川流域調査計画、河導計画
  • ・河川環境整備計画及び道路護岸の基本設計及び実施設計
  • ・波浪現況調査、波浪推算
  • ・親水護岸及び養浜等の海岸環境整備計画及び設計
  • ・人工海浜の設計、汀線シミュレーション、標砂調査
  • ・老朽化点検調査、長寿命化計画の作成
  • ・耐震判定調査
  • ・埋立申請及び各種許認可申請の図書作成
  • ・施工管理